ENGLISH
  03-5469-0810    

生殖医療勉強会への参加

1月11日(土)から1月13日(月)まで、毎年那須塩原で開催されている生殖医療勉強会へ参加してます。

早朝7時から夜の8時まで、片っ端から英文論文を読破していきます。2019年に生殖医療関係の学会誌で発表された論文すべてを読みます。

今回は特別企画として、下記についてのレクチャーがあります。

着床障害への各種対応法にメリットはあるのか

・免疫療法の学術的根拠と信頼度
・抗凝固療法の学術的背景と信頼度
・着床前遺伝子診断にメリットがあるのか
・子宮内膜スクラッチにメリットがあるのか
・二段階胚移植/SEET 法にメリットがあるのか
・慢性子宮内膜炎の診断と治療にメリットがあるのか
・ERA(子宮内膜受容能検査)にメリットがあるのか
・着床前遺伝子診断にメリットがあるのか

ART における各種卵巣刺激法にメリットはあるのか

・クロミフェン刺激法にメリットがあるのか
・ミニマルスティミュレーションにメリットがあるのか
・新鮮胚移植+ 凍結融解胚移植にメリットがあるのか

患者様が最適な生殖医療を受けているかどうか、勉強することで的確なフィードバックができます。
治療の選択肢に迷われていたり、思うような結果が得られない方は当院へ相談ください。

院長 徐 大兼

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
ENGLISH
  03-5469-0810