ENGLISH
  03-5469-0810    

妊娠しにくい人の共通点

鍼灸院を訪れる患者さんの多くに共通することとして、
クリニックでの治療が思うように進まないことがあげられます。

例えば、、、、、

1)体外受精を何度もやっているけどうまくいかない
2)卵子のグレードが落ちてきた
3)採卵しても採れない
4)採卵しても未熟卵が多い
5)受精しない、胚盤胞までそだたない
6)移植しても着床しない
7)流産を繰り返す
8)40歳を超えている
9)AMHが低い
10)FSHが高い

そんな中で、下記に該当する方は妊娠しにくい傾向にあります。

1)甲状腺機能低下
2)副腎疲労
3)過緊張
4)タンパク不足
5)ミネラル不足
6)血糖調整障害

1,2,3は睡眠時間、ストレスを改善することで変わります。
4,5,6は食生活を改善する必要があります。

一番妊娠しにくい方は簡単に妊娠したいと思っていて、
自分を変える必要があるとは思っていない人です。

最近ではTTLB(Time to Live Birth) といって、挙児獲得までの時間短縮が
生殖医療の課題となってます。

ですから、不妊鍼灸は短期決戦といっても過言ではありません。

皆さん、できるかぎり早く妊娠したい!そう思って来院されます。

上記1~6に該当する人は、生活習慣の改善も行う必要があります。
生活習慣の見直しは欠かせません。

一番に妊娠しにく人は、自分のいままでの生活習慣を改めようとはせず、他力本願で
妊娠できると信じ切っている人です。

不妊は全世界の先進国で問題となっています。

先進国と後進国の違いを見れば、その答えは明確です。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
ENGLISH
  03-5469-0810