ENGLISH
  03-5469-0810    

不妊鍼灸(生殖鍼灸)と統合医療について登壇

 

先日神戸で開催された日本生殖医学会で統合医療のシンポジストとして参加しました。

近年体外受精の妊娠率出産率は横ばい状態にあります。

そこで、患者さんの妊娠ケーパビリティを上げるためには栄養、生活習慣、鍼灸など統合医療がこれからますます注目を集めることとなります。

今回はハーバード大学でファティリティダイエットを専門とされているホルヘチャバロ教授、福島県立医科大学産婦人科太田邦明先生、古賀文敏ウイメンズクリニック院長と共に登壇させていただきました。

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
ENGLISH
  03-5469-0810