ENGLISH
  03-5469-0810    

第64回日本生殖医学会より講演依頼をいただきました。


生殖医療の分野でも鍼灸や漢方など統合医療に注目が集まってます。不妊治療は精神的・肉体的ストレスがかかることから、より健康な状態で治療に臨みたいという患者さんの要望も増えてきています。これからは生殖医療を支える専門職と連携し、よりベストな状態で治療が受けられるようになるのではないでしょうか?日本生殖医学会で講演させていただけることは大変光栄であると同時に身の引き締まる思いです。

院長 徐 大兼

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
ENGLISH
  03-5469-0810