新年のご挨拶 2019


清々しい晴天の中、お健やかに新年をお迎えになられたことと存じます。

当院は不妊鍼灸に特化して今年で14年目を迎えます。

昨年は例年より多くの方が年末に移植をされ、年始の判定を控えております。良い結果となりますことを祈っております。

今年は日本不妊カウンセリング学会第18回学術集会長を務めます。

開業当初、おぼろげに考えていた「代替医療の総合サービスプロバイダー」という目標に向かって、ゆっくりではありますが、着々と前進していることを肌で感じています。社会の流れとして、少子高齢化社会に突入すると同時に西洋医学一辺倒の医学ではなく、東洋医学などの代替医療を含めた統合医療 (Integrative Medicine)がいよいよ日本でもより重視される世の中になろうとしています。

さて、少子化についてですが、昨年の出生数は92万1000人。1899年に統計を取り始めて以降最も少なく、出生数から死亡数を引いた「自然減」は過去最多の44万8千人でした。

統合医療の導入で医療現場が変わろうとしています。患者様の健康状態を考慮しない不妊治療から、患者様がより健やかで健康な状態で不妊治療を経験できる環境が整いつつあります。

辛い不妊治療を少しでも楽に、より健康になることで気持ちも前向きに、それが明るい社会・子供の多い社会へとつながることを祈ってます。

2019年も健やかで実りある一年にしたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2019年 己亥

アキュラ鍼灸院 院長 徐 大兼

最近の投稿

 

アキュラ鍼灸院へのアクセス

[渋谷駅より]
宮益坂口より徒歩6分、
13a出口より徒歩4分
[表参道駅より]
B2出口より徒歩8分