鍼灸開始二カ月でFSHの値が正常化

院長の徐です。

昨日の四〇代の患者様からFSHの数値が標準値内に初めて収まったと喜びの声をいただきました。

当院へ2カ月前に来院された際、AMH 0.44. FSH 20 でした。

さて、FSH というホルモンはFollicle Stimulating Hormone の略で、日本語では卵胞刺激ホルモンといいます。

このホルモンはその言葉通り、卵胞を刺激し、卵胞発育を促す役割を担っています。

卵胞の発育があまりよくない場合、生理から三日目のFSHの値が往々にして、高くなります。

逆に卵胞の発育が正常に行われていれば、FSHは正常範囲内(3.5~12.5)に収まります。

この患者様は自然妊娠を希望されてたので、来院時にはまず提携クリニックを紹介し、卵管検査など基本検査を行っていただきました。精子の質にも問題がありません。内膜の厚さも問題なし。

自然妊娠のお膳立てはすべて揃いました。あとはタイミングを取る時期の確認を行い、自然妊娠を目指したいと思います。

最近の投稿

 

アキュラ鍼灸院へのアクセス

[渋谷駅より]
宮益坂口より徒歩6分、
13a出口より徒歩4分
[表参道駅より]
B2出口より徒歩8分