ENGLISH
 03-5469-0810

菖蒲湯

五月五日は「端午の節句」「こどもの日」。
この時期に咲く菖蒲の長い葉は、強い香りがあり、この香りが不浄を払い、邪気を遠ざけるとされ「菖蒲の節句」ともよばれています。
菖蒲が「尚武」や「勝負」に通じることから、江戸時代より男の子の出生を祝って、家の屋根や軒先に菖蒲をさしたり、お酒にひたし菖蒲酒をのんだり、菖蒲湯に入ったり、枕の下にしき菖蒲枕で寝るなど、菖蒲を使い無病息災を願ったそうです。
菖蒲には多くの精油成分が含まれており、血行促進の働きのほか、鎮静作用もあり、腰痛や神経痛などもやわらげるといわれています。
漢方では健胃薬や打ち身の治療薬に用いられたりしています。

天然のアロマテラピー効果もある、菖蒲湯にはいってみてポカポカになってみてはいかがでしょうか。

鍼灸師 庄子

acura acupuncture clinic blog-5月5日

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ブログランキング


アキュラブログでは、「妊活・不妊鍼灸治療」カテゴリーにて以下のブログランキングに参加しております。
記事の内容がお役にたてた場合は、以下のバナーをクリックしていただけると幸いです。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

健康と医療(不妊)ランキング
健康と医療(不妊)ランキング

妊活ランキング
妊活ランキング
PAGE TOP