不妊鍼灸・美容鍼灸・スポーツ鍼灸東京 渋谷/青山/表参道「アキュラ鍼灸院」
TOP > 採用情報 > 先輩の声 > 鍼灸師 中嶋恵子
先輩の声
先輩の声一覧へ戻る

鍼灸師 中嶋恵子

中嶋恵子 (鍼灸師) : 2009年4月〜2016年12月。アキュラ卒業後に独立開業。

ズバリ!私がアキュラを選んだ理由

専門学校に入学する際に、せっかく東洋医学を学ぶのであれば、鍼灸整骨院のようなマッサージがメインの治療院ではなく、鍼灸を専門でおこなっている所で働こうと思ったのがまず理由の一つです。 また、以前の職場で外国人の同僚が病気やケガをして病院に付き添いで行くと、ほとんどのドクターが英語を話せないので、外国人の方でも安心して治療が受けられる医療機関は無いものかと長年思っていました。 そして、自分が鍼灸師になるなら、英語でもコミュニケーションが取れる治療家になろう!出会ったどんな患者様にも安心して治療を受けていただけるようになりたい!というのが、自分の目標になりました。 それを実現するために、外国人の患者様も来院するような治療院は無いものかとホームページを一つずつチェックして、その両方の条件に合致したのがアキュラ鍼灸院でした。

これが私の仕事

鍼灸師で社員の私は、患者様の治療のほかに、シフトやデータの作成ほか、院内の事務処理業務も並行して行っています。 もちろん、学生時代からやっているベッドメイク、洗濯や掃除もしますし、鍼灸師になったら治療だけやっていれば良いというわけではなく、院内業務は、気がついた人、時間があるひとがなんでもやるというのがアキュラのスタンスです。 社員になってなおさら院内業務すべてを把握するためには、アシスタントの下積みが必要なのだなと実感しています。

だからこの仕事が好き!

専門学校3年間のアシスタント時代、問診や施術補助をさせて頂いていた患者様から、免許を取って、自分が施術を担当させて頂ける機会があった時、「ついに鍼灸師になったのですね。治療していただける機会ができて嬉しいです」言って頂いた時、自分でもその方を治療させて頂ける喜びを感じ、本当にここで仕事を続けて良かったなと感激しました。 毎日、様々な患者様との出会いがあり、そこで自分が全力で考え、悩み、わからないことがあれば、一緒に悩み、何でも親切に教えてくれる仲間がいつもすぐそばに大勢いる。アキュラに在籍していて、自分は恵まれた環境にいるなあとつくづく思います。 鍼灸師になって本当に良かったです!!

アキュラでどんな仲間と一緒に仕事がしたいですか?

お互いに思いやりを持ってみんなが気持ち良く仕事ができたらいいなと思います。 私もそうですが、自分に余裕がないと相手の事までなかなか考える事が出来ないかもしれません。新人で慣れなくて・・体調が悪くて・・など、だれでも自分の力が充分に発揮できない時期はあると思います。 そんな時、少しでも周りの余裕のある人がその分をフォローしたりして、思いやりの連鎖が職場の中にできたらいいなと思います。

先輩からのアドバイス

鍼灸師としての仕事は、ただ技術に卓越していれば良いというものではありません。 抱えている悩みも、性格も、望んでいることも一人一人違う、様々な方との出会いが毎日あります。アキュラでの仕事、研修は技術面だけでなく、行動、環境美化、言葉使いにいたるまで、院長の方針である高いホスピタリティが求められます。 入社初期は、細かいことまで指導され大変だなと感じることもあるかもしれません。 しかし、そこまでレベルの高い配慮ができるようになることは、自分自身にとって大きな財産となることは間違いありません。 実際に、私も他の研修所でたまたま電話を取った時、対応が大変上手だね!と周りの方に驚かれたことがあります。 自分では意識していませんでしたが、アキュラで日々鍛えられていることが自然と身についていたのだと実感した出来事でした。 応募を希望される皆さん、自分の中に高い志、目標を持って応募してくださったら嬉しいです。 明るく、やる気にあふれたスタッフがサポートします!
先輩の声一覧へ戻る


*  *  *


▼その他の「採用情報」コンテンツもご覧下さい






  • 患者様の声
    ▲当院でめでたく出産された先輩ママからの応援メッセージ
  • ▲スタッフ募集中!アキュラと共に成長して鍼灸業界をリードしませんか?
  • ▲アキュラ鍼灸院は、専門学校と提携した鍼灸師育成に積極的に力を入れています。
  • ▲当アキュラ鍼灸院院長の徐大兼氏がお灸のツボについて動画で詳しく解説しています。
  • NEW【送料無料で1週間お試しセット登場!】妊娠前から出産後までの妊活専用の安全・高品質のサプリとお灸。当アキュラ鍼灸院院長の徐大兼氏を中心に、生殖医療チーム(医師・薬剤師・管理栄養士・不妊専門鍼灸師)と共同で開発しました。
  • ▲「不妊鍼灸を、正しい形で普及啓発すること」を目的に設立。当アキュラ鍼灸院院長の徐大兼氏が事務局長を務めています。