患者様の声
A様

 アキュラ鍼灸院で鍼灸治療を受けようと思った理由

両側卵管閉塞のため、不妊治療(体外受精)を始めて3年が経ちましたが、結果が出ず、病院での治療以外に何かできることはないか?と思い鍼治療を受けました。年齢が40歳を超えて、治療の止め時を意識し始めたこともあり、できることは悔いなくやっておこうという気持ちもありました。特にアキュラ鍼灸院で受けようと思った理由は、ホームページを見て、不妊治療に詳しい治療院だと感じたことです。

 治療体験、エピソードなど

実際に通い始めると、スタッフの方は不妊治療(体外受精)の知識が豊富で、カウンセリングでは治療内容をすべて理解していただけました。また、時には愚痴のような悩みにも耳を傾けていただき、精神的にとてもリラックスできました。
不妊治療以外にも、肩こりや疲れ目、スポーツによる筋肉や関節の痛みなども治療していただき、身体のコンディションを全体的に底上げできたように思います。
不妊治療に特に有効だと感じたのは、胚移植当日の治療でした。 11月でしたが、治療後はうっすら汗ばむほどに身体が温かくなり、着床を促してくれたのではないかと思います。温かさをキープするために、当日は車で帰宅しました。
妊娠が分かったのは、鍼灸治療を始めて約4ヵ月後のことでした。鍼灸治療は3ヶ月後くらいから効果が表れると聞いていましたので、私には治療が合っていたのではないかと思います。

 妊娠のために自分で努力したこと

とにかく身体を冷やさないようにしました。腹巻や靴下の着用はもちろん、食べ物にも気を遣いました。玄米を主食に、野菜は旬のものをいただき、肉を控えて、大豆食品や小魚を積極的に食べていました。アルコールやカフェイン、冷たい飲み物はとらないようにしました。また、以前から趣味で行っていたウォーキングやジョギング、サイクリングを続けていたのも体調を整えるのによかったと思います。

 妊娠出産を通しての心境など

妊娠中はひどいつわりに苦しんだり、妊娠後期には身体の浮腫みが悪化して入院したりと、つらい時期もありました。出産も難産で、身体にも精神的にも負担が大きく、無事に産まれたときには長い治療生活のこともあって、「やっと会えたね!」という心境でした。今は育児に追われる毎日ですが、赤ちゃんが家にいることが夢のようで、信じられないような気持ちです。産まれてきてくれてありがとう、そう思わずにはいられません。

アキュラ鍼灸院へのアクセス

アキュラ鍼灸院へのアクセス

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-3-8 第二栄来ビル8F
[渋谷駅より]
宮益坂口より徒歩8分、11番出口より徒歩8分
[表参道駅より]
B2出口より徒歩8分
[お車の方へ]
周辺の有料駐車場をご利用ください
(当院では駐車場はご用意しておりません)。