不妊鍼灸・美容鍼灸・スポーツ鍼灸東京 渋谷/青山/表参道「アキュラ鍼灸院」
TOP > 鍼灸について > 不妊鍼灸(子宝鍼) > 無排卵で悩んだら…
妊娠しやすいカラダづくり

無排卵で悩んだら…

無排卵の場合、基礎体温は高温期と低温期の差がない波形になります。排卵をさせる必要がありますが、食生活の改善だけでそれを実現させるのには若干の無理があります。鍼灸の治療と並行し、婦人科の病院で治療を受け、排卵を促進してもらうか、または婦人科系のトラブルに強い相談薬局で適切な漢方薬を購入し、服用することも助けになります。

また、近年では西洋医学の病院でも漢方薬による治療、なかでも周期療法を取り入れているところが増えています。これは生理周期をいくつかのブロック(生理期、低温期、排卵期、高温期)に分け、それぞれ違う漢方薬を処方することで排卵を誘発したり、基礎体温を理想に近づけ、妊娠するように導く治療法で一定の効果を上げています。

もしこの周期療法を食事によって行うとすれば、出血のある低温期には無理をせず、気血を補います。低温期には卵子を育てるのに必要な栄養を摂り、排卵後の高温期には腎の働きを高める食事を摂るように心がけてみてください。


* * *

妊娠しやすいカラダ作り コンテンツ一覧



*  *  *


▼その他の「不妊鍼灸(子宝鍼)」コンテンツもご覧下さい






  • 患者様の声
    ▲当院でめでたく出産された先輩ママからの応援メッセージ
  • ▲スタッフ募集中!アキュラと共に成長して鍼灸業界をリードしませんか?
  • ▲アキュラ鍼灸院は、専門学校と提携した鍼灸師育成に積極的に力を入れています。
  • ▲当アキュラ鍼灸院院長の徐大兼氏がお灸のツボについて動画で詳しく解説しています。
  • NEW【送料無料で1週間お試しセット登場!】妊娠前から出産後までの妊活専用の安全・高品質のサプリとお灸。当アキュラ鍼灸院院長の徐大兼氏を中心に、生殖医療チーム(医師・薬剤師・管理栄養士・不妊専門鍼灸師)と共同で開発しました。
  • ▲「不妊鍼灸を、正しい形で普及啓発すること」を目的に設立。当アキュラ鍼灸院院長の徐大兼氏が事務局長を務めています。