不妊鍼灸・美容鍼灸・スポーツ鍼灸東京 渋谷/青山/表参道「アキュラ鍼灸院」
TOP > 鍼灸について > 不妊鍼灸(子宝鍼) > 日本の風土にあった食事を
妊娠しやすいカラダづくり

日本の風土にあった食事を

中医学を学ぶと、最初に「整体観」という言葉に出会います。簡単に説明すれば「人は自然の一部であり、人もまたひとつの小宇宙を形成している」という考え方です。人と自然との調和、人と人との調和、体と心の調和が自然や宇宙の基本であり、またそれが健康の基本でもあるということです。そして日本には昔から「身土不二」という言葉があります。「人の体は生まれ育った土地と分けることはできない」、転じて「人は暮らしているその土地の食べものを食べることで、健康でいられる」という意味で知られています。

日本人は昔から伝統的に、米や雑穀を主食とし、副食として野菜や魚介類を食べる生活を続けてきました。そして、この食生活が日本人の寿命を延ばしてきたとも考えられています。伝統的な食生活は、この国での生活に適した食生活なのです。日本人と日本に移住した外国人にとって、日本人が伝統的に食べてきたものを、バランスよく、規則正しく食べることが最適であると言えます。もちろん食事は楽しくいただくことが大切ですので、和食だけでなく、エスニック料理やイタリアン、中華などの調理法もいいでしょう。でも、油や香辛料が強い食事で胃腸が疲れたと思ったら、基本である和食に戻すだけでも、それが立派な食事療法になります。

また、季節ごとの旬の食べものをいただけば、自然からのパワーを受けとることができます。季節感のある和食をベースに、バランスを整えていくのが東洋医学の考え方です。また、ひとつの味や、ひとつの食品に偏らないために、1回の食事に五味(酸っぱい、苦い、甘い、辛い、塩辛い)、五色(赤、青、黄、白、黒)が揃うように心掛けてみるのもいいでしょう。


* * *

妊娠しやすいカラダ作り コンテンツ一覧



*  *  *


▼その他の「不妊鍼灸(子宝鍼)」コンテンツもご覧下さい






  • 患者様の声
    ▲当院でめでたく出産された先輩ママからの応援メッセージ
  • ▲スタッフ募集中!アキュラと共に成長して鍼灸業界をリードしませんか?
  • ▲アキュラ鍼灸院は、専門学校と提携した鍼灸師育成に積極的に力を入れています。
  • ▲当アキュラ鍼灸院院長の徐大兼氏がお灸のツボについて動画で詳しく解説しています。
  • NEW【送料無料で1週間お試しセット登場!】妊娠前から出産後までの妊活専用の安全・高品質のサプリとお灸。当アキュラ鍼灸院院長の徐大兼氏を中心に、生殖医療チーム(医師・薬剤師・管理栄養士・不妊専門鍼灸師)と共同で開発しました。
  • ▲「不妊鍼灸を、正しい形で普及啓発すること」を目的に設立。当アキュラ鍼灸院院長の徐大兼氏が事務局長を務めています。